FC2ブログ

★ 玉スポーツ ★

気ままに発行します。ご理解のほどを。

棚田日和

オフ会に備えてトレーニングゥ~!(笑)
K20DTCといっしょに山道を歩いてきました。
田植え直後の棚田にはちょっと遅い春が来てました。

大栗安の棚田
大栗安の棚田
K20DTC+SMC PENTAX DA 16-45mmED

薄雲を通して柔らかい日差しが棚田の水面を照らしてました。
蛙の鳴き声と、むっとした狭隘地の湿気に初夏の雰囲気も感じました。
夏には稲も大きくなり、情趣のある里山の光景になるでしょう。
スポンサーサイト



テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/26(火) 20:20:17|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

K-7キター

PENTAX k7

PENTAX K-7の詳細なスペックが正式発表されました!

え、何をいまさら?

いや、また出張してまして、お祭りに乗り遅れちゃいました。(汗)
まったく肝心な時に仕事が重なるもんです。(-_-)

それはともかく、皆さんどんな感想をお持ちなんでしょうね?

私は・・・。一言で言うと正常進化、プラスアルファといった感じでしょうか。
動画機能は微妙ですけど。

液晶3型もうれしいですね。

何より感動したのはこれだけ多機能でありながら、
金属製にもかかわらず、K20Dよりも小さく、軽く作ってくれたことです。
あまり目立たない項目ですけど、実はこれ、”革命”といっていいじゃないでしょうか。
高機能、多機能の一眼レフはデカくて重いという概念を一気に覆してくれました。
さすがペンタックスですねぇ。

直線基調のデザインはフィルム機を彷彿とさせる感じで悪くないです。
リミテッドレンズとか付けると激シブでしょう!
これで、いつか出てくるであろうK-7チタンバージョン(チタンカラー?)
に期待が高まります!(笑)
ええ、今回の黒は見送りますけど、K-7T出たら絶対買います!!(笑)

まずは一度触ってみたいですね。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/22(金) 00:01:52|
  2. その他
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:14

双頭の影

門部屋だったので、ホテルの西側も素晴らしい眺望でしたよ~。
双頭の影
K-mオリーブ レンズキット

え!?そんなに影が長~く伸びてないって?
それは前日私が飲み過ぎてしまって・・・。(~_~;)

ま、まあ、とにかくこの日は空気も澄んでいて
遠く鈴鹿山脈まで見渡せて気持ちよかったです。

夜景はこんな感じ。
マリオット西側夜景

街路灯がまっすぐ延びて、比較的整然とした印象です。
戦後、いろいろな困難を克服し、しっかりとした都市計画が施工されたことが
うかがい知れる光景でした。

因みに一泊素泊まり、1万7千円!!でした。
夕食や駐車代などその他の経費を含めると総支払額は3万円を軽~く超えました・・・。
個人的には仕事じゃないと泊れないですねぇ。(^-^;)>
もちろん眺望だけでなく、部屋も豪華で値段以上の満足度は味わえましたけど・・・。

宿泊プランの中には新幹線撮影コースなんてのもあるみたいです。
おもちゃの新幹線をプレゼントしてくれるそうです。(笑)
興味のある方は名古屋マリオットアソシアホテルでググってみてください。
小さいお子様連れの方には特にお勧めですね。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/17(日) 16:55:50|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

絶景かな

昨晩、仕事関係で名古屋駅のマリオットホテルに一泊しました。


チェックインして、案内された部屋は電車の見えない東側の部屋・・・。


そこで、ホテルから電車の見える場所はないかと係の方に聞いたら、
電車のよく見える部屋が空いているので、そちらにご案内しますとのこと!


期待に胸を膨らませながら、部屋に入ると・・・。

N700系俯瞰
k-mレンズキット
いやっほー!!
噂には聞いてましたけど、やっぱり最高の景色です。
高さ200mぐらいでしょうか。
遠くには名古屋港や湾岸道路も見ることができました。


一仕事終えて、帰ってくると。
マリオットホテル南側夜景
夜景もいやっほー!!
この日は空気も澄んでいて、どこもまでも続く光の道に圧倒されました。
こうして見ると名古屋もなかなか捨てたもんじゃありませんなー。

まあ、鉄撮りの方ならご存知の場所でしょうけど。
ジオラママニアの方にもお勧めの場所ですね。
いや~、新幹線がまるでミニチュアのおもちゃのようでした。(笑)

それにしても、ちょっとした会話の中から私の趣味を察して、
対応していただいた係の方の丁重なおもてなしには感激しました。
田舎者は恐縮しちゃいましたよ~。(^-^;)

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/15(金) 17:36:28|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

出てくる出てくるアースカラー!

今日早速、K20DTCをデビューさせました。
作手の皐月0
PENTAX K20D+DA16-45mm

写りはKmレンズキットのAWBの安定性、色再現性はそのままに
さらに解像度と鮮鋭度が増した感じですね。
低感度での画質は素晴らしいの一言に尽きます。

重さはそこそこありますけど、グリップの出来が素晴らしく、
指にしっかりと掛るのであまり重さは感じません。

なにより、陽光に輝く燻し銀のようなカラーにベタ惚れです。(笑)

*********************************************************

カビカビさん。ご無沙汰しております。
SD14は承知してましたけど、まさかS5プロにはまってるとは・・・。(ノ・Д・;)ノ
いや、お気持ち分かりますよ・・・。
色の再現性では定評のある機種ですからね。
実は私もS5は発売以来気になっていた機種でした。
それに、なぜか私の周りのプロ、セミプロの方々はみんな持っていたので・・・。
結局私は、オモロイ方向性へと大転換しましたが・・・。タハハ(苦笑)

ところで、オフ会の件ですが、ご都合を付けていただいてありがとうございます。
ペンタの新機種の話とか盛り上がりそうですね。(^m^)
詳細はまたメールでご案内します。よろしくお願いします。


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/05/11(月) 20:00:00|
  2. K20D
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

まじめなカメラ

今回ペンタのカメラを使用して一番感動したのは、そのまじめなカメラ造りだ。
極めて真摯にユーザー本位の姿勢が貫かれている。
Kmボタン配置
・右手でほとんど重要な操作ができるように配置されたスイッチ、ダイヤル類。
・基本的に一つのボタンに一つの機能が割り当てられ感覚的に操作できること。
・ボディ側に設置され、レンズにかかわらず簡単に切り替えできるMF、AF切り替えボタン。
・握りやすいブリップ、しっかり指に掛るラバーグリップ。など。

実に使いやすい。使っていて気持ちがいいといってもいいぐらいだ。
これらの使い勝手はどんなに多機能化していっても、基本中の基本。
ペンタックスは絶対にこの真面目なカメラ作りを続けていってほしいと思う。

え、何?臨時ニュース?え~たった今臨時ニュースが入ったようです。
NEW K臨時ニュース

なんと、ペンタックスから新しいカメラが発売されるそうです。
え?
き、金属外装・・・、銀塩機を彷彿とさせる直線的なデザイン・・・、趣味人のためのカメラ・・・。
ガクガク、ブルブル。(`Д´;)

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/08(金) 21:29:22|
  2. Km olive
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

チタンカラーの仲間が加わった!

性懲りもなく・・・。
また限定モデルに手を出してしまいました。(-_-)
K20D表
シルバーのレンズと組み合わせると
チョーかっこいいです!
K20D裏
塗装ですけど質感も悪くなく、縦位置グリップとの組み合わせも最高です。
これから撮影が楽しくなりそうです。
そもそも“楽しく写真を撮る”が私のモットー。(笑)
ようやく原点に返ってきた気がします。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/07(木) 21:19:25|
  2. K20D
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

画質って・・・。

なんだろう。と言ってても始まらないので。

まずは下の写真を見ていただきたい。
飯田の町から
ニコンD60+AFS DX VR 16-85mm
抜けるような鮮やかな空の青。
遠景の緑は等倍で見てもきっちり解像している。
DXとは言えあまりノイズも目立たず、鮮鋭度も抜群だ。

続いてこちら。
砂上の朝顔
PENTAX K-m+18-55mmF3.5-5.6
ちょっと濁りのある空の青。
フルサイズなどと比較すると明らかに劣る暗部の諧調、解像感。
等倍で見るとはっきりわかるAPS-C特有のざらつき。

もし、人に見せてどちらが綺麗かと問えば100人中100人がニコンと答えるのだろう。
さらに言えば、もし私がどちらを画質の良いカメラだと人にプレゼントするなら、
正直ニコンを選択するだろう。はっきり言ってニコンのデジタルカメラは、画質に関しては、
中でも解像感、ノイズレス、ヌケに関しては非の打ちどころがなく、自信を持って勧めることができる。
他メーカーと相対的に比較しても、高機能でMTF曲線などスペック表上はやはり頭ひとつ出ていると思う。

でも、でも・・・。
私の琴線に触れたのはペンタだった。
ペンタの写真を見ていると、ああ、確かにここで写真を撮ったなぁという気持ちになる。
先日撮った海辺の光景そのままで、なんだか目に優しいのだ。
感情移入できる余地が残っているというか。
どちらかというとポジフィルム(コダック系?)の感覚に類似している気がする。

一方、ニコンのカメラではあまりそういう感情にならない。
むしろ、あれ、こんなきれいな空だったっけ?
こんなきれいな場所だったっけ?となる。
なんだか画像そのものが主張しすぎている感じがする。
あえて、表現すれば諧調とコントラストが抜群によいネガ?か?(^-^;)

いや、写真を撮った日、時間の問題ではない。
それなりに思い入れを持って撮った写真は、撮影日に関係なく、
その写真を見ればその時どんな感情で撮ったか思い出すものだからだ。
そんなペンタの写真を見て、これが”味”なのかと思った。
フィルム時代ならともかく、デジタルでも味を感じるとは・・・。
正直吐露すると、デジタルなんてどのメーカーも似たり寄ったりさ、
と思い込んでいたので、まさかの結果だった。(ー_ー;)


もちろん、たった2台のボディ、一本のレンズを比較しただけですべてを語るのは
早計と思う。あまりに観念論的であることも承知している。
人によって好みもあるだろう。今後、じっくり検証していきたい。
それには、まだまだ機材が足りないな~。(笑)

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/01(金) 21:24:09|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

玉知安

Author:玉知安
どうも。玉知安と申します。
写真歴は20年以上。ただし、
写真に関する知識は?
まぁ、マイペースでやってます。
主に、スナップ、植物、乗り物などを
撮っています。
気ままに撮影を楽しんでますので、
暫く更新が滞ってもご容赦ください。
m(_ _;)m

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる