FC2ブログ

★ 玉スポーツ ★

気ままに発行します。ご理解のほどを。

k-m olive所感

本日午後、早速k-m oliveレンズキットを持ってお散歩撮影に出かけました。

浜朝顔

浜の黄色

浜の紫

風紋と流木

今日は2、3日前の強風がうそのような穏やかな日和でした。
浜辺の野草は春の陽ざしに照らされて気持ちよさそうに咲いていました。
おしまい。・・・・。(笑)


なんて悠長なこと言ってる場合じゃありませぬ!
ペンタックスk-m!素晴らしい発色です(・Д・;)!
ホワイトバランスも極めて良好!

何ともAWBが安定しなくて、編集が大変だったニコン機とは大違い・・・。
特に淡い紫、濃い紫、黄色など自然界の色の発色は諦めかけてたのに・・・。
まるでリバーサルで撮影したポジを超高性能業務用スキャナで読み取ったような感じです。
正直ここまで違うとは・・・。驚きました。
う~ん。
これは根本的にデジタルカメラを、ニコンを考え直すことになるかもしれません。
ま、ペンタもこれはちょっと・・・、と思うような点もありましたし、
詳細は後日・・・。
とりあえず、驚きのファーストインプレッション第一弾ということで。

おっと、大事なこと言うの忘れてました。
4枚の写真は全てJPEGです。
1枚目から3枚目まではノートリミング、編集なし、NX2でリサイズしてあります。
4枚目の写真は遊び心で白黒編集、粒状を加えてあります。(笑)
スポンサーサイト



テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/30(木) 19:37:46|
  2. Km olive
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ポイズンセット

た~まねっと、たまねっと~、フワフワ。
さぁ、本日皆さんにご紹介するのはコチラ!
ポイズンセットでーす。
ポイズンセット

どうですか、この毒々しい、趣味のわる・・・いや、
なんとも魅惑的なオリーブ一色の撮影セット。

カメラ、レンズはもちろんPENTAX K-m oliveレンズキット。
ストラップはニコン(緑色)
バッグはドンケF-10M(オリーブ)でーす。

ストラップは緑色ですけど、全部緑系統の配色でまとめてみました。
これで撮影が一段と楽しくなりますね!

・・・。(^-^;)
ああ、ちょっとぉ~引かないでぇ~。(>o<)
チャンネルはそのまま~、そのまま~!!(笑)

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/27(月) 20:29:33|
  2. Km olive
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Kmオリーブきたー^^

PENTAX Km olive レンズキットきたー!!
KmレンズkitOLIVE
早速、キタムラに行って受け取ってきました。
ワクワクしながらオリーブ色の箱を開けて見てみると・・・(笑)。
ああ、オリーブ色のカメラがドドーンと出てきましたよー。
しかも、レンズまでオリーブ、ダイヤルやグリップを除き
どこもかしこもオリーブ、オリーブ。(^-^;)
意外と造りもしっかりしていて好感触です。
今、あちこち弄って遊んでます。
詳細は後ほど。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/24(金) 19:50:51|
  2. Km olive
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

D700の画質

画質という言葉の定義は難しい。
特にデジタル時代になって鑑賞スタイルも様々になり
一概には言えない状況となった。
フィルム時代が懐かしいばかりである。
デジタルと言えばレタッチ耐性なんて言葉もある。
D700のレタッチ耐性は・・・。
鳳来湖b
               
鳳来湖a
ふむ。グッジョブである。
どちらもD700+AFS17-35mmで撮影し、上の写真は編集なし。
下の写真はNX2でコントロールポインターを使用し現像したものだ。

白飛びした雲の階調がそれなりに再現できている。
フィルム時代では周辺の画質劣化を考慮し、
ここまで大胆に補正できなかった。(すくなくとも私のような素人のレベルでは)
その点、さすがデジタルである。さすがD700である。
いとも簡単に補正出来てしまった。
もちろん、暗部の持ち上げも極めて良好。
湖面に映った山々を見れば分かっていただけるだろう。
同じぐらいの世代のDXと比較しても一段、いや二段以上の余裕を感じる。
低感度では解像感、鮮鋭度ともにDXと比較して優位を感じないものの、
高感度になればなるほどFXの面目躍如といったところになる。
正直、編集が楽しくなるカメラだ。(笑)
やはり、余裕の画素ピッチと優秀な処理エンジンの恩恵か。
D700の画質上の特性はノイズレスだけではないのだ。

編集に関して賛否両論あるのは承知している。
それでもデジタル時代だからこそ、撮影が可能になった領域があるのは
紛れもない事実で、個人的には積極的に受け入れていきたい。
実際、FX機を使用した夜間撮影で、また動体撮影で多くのプロのすばらしい作品を見た。
今までプロの頭の中だけにあったイメージを、デジタル時代の恩恵によって
目の当たりにできることに何のためらいがあろう。
編集もまた写真なり、なのである。
不自然にならない範囲なら、イメージ作りの強力な味方になってくれる
というスタンスだ。

ここで、ノイズ処理、レタッチ耐性までを含めたものとして
画質を定義すると、やはりD700は現時点ではもっとも安定した画質を保証してくれる
デジタルカメラと言えよう。
最新のコーティング、素材を使用した超高級ズームなど性能の良いレンズなら
なおさら申し分のない結果となるであろうことは言うまでもない。
先日の夜桜撮影でも単焦点とのコンビで厳しい条件の中、まずまずの活躍をしてくれた。
D700を一言で表現するとすれば、様々な被写体、撮影条件で、
必要十分な仕上がりを約束してくれるカメラと言ってもいい。

唯一つ問題があるとすれば・・・。
大きさ、重さはともかく・・・。
D700+AFS20mmD.jpg
雰囲気・・・であろうか?
ぶ、武器、へ、兵器?(-_-;)
と表現したくなるほどの重々しい雰囲気である。
大口径レンズに、NDフィルターやPLフィルターを付ければなおさらだ。
はっきり言ってオシャレ度は0~。(笑)
なんとか白いストラップでごまかしているものの、
ニコン独特のオーラが燦然と輝いている!
これはこれで気に入っているのだが・・・。

ああ、4月24日よ。
早く来いー!!!

Kmおりーぶcoming soon!

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/20(月) 20:01:41|
  2. D700
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

花の雲

花の雲 鐘は上野か浅草か『続虚栗』(芭蕉)

上の句にあるように花、なかでも満開の多くの桜が雲のように咲いている
様子を”花の雲”と喩えることがあります。
確かに春霞の中に多くの桜が咲いていると薄桃色の雲のようですよね。
そのような表現は大袈裟かもしれませんが、
近くの公園の桜が満開だったので早速、D700と単焦点
で撮影してきました。
桜雲20mm
D700 Ai AF20mmF2.8D Kenko PLフィルター使用 三脚使用

さすがに20mmはダイナミックに景色を捉えてくれますね。
鮮鋭度、画面周辺の色収差も無く良好な写りです。
なによりコンパクトで取り回しがいいのがうれしいです。

桜雲35mm
D700 Ai AF35mmF2 Kenko PLフィルター使用 三脚使用

こちらも噂に違わず、ヌケの良い写りです。
20mm 35mm 180mmの三本がお気に入りの風景撮影専用レンズになりそうです。
35mmは画角もちょうどいいし、コンパクトでスナップにもいけそうですね。

おっと。ところで本日はブログ開設一周年となりました。
これも偏に私個人の努力の賜物・・・。
いやいや、冗談です。皆様のお力添えがあったからこそでございます。
謹んで御礼申し上げます。
これからもよろしくお願いいたします。
・・・。
・・・・・。プッ。
(一_一)ニヤリ。

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/04/07(火) 19:01:36|
  2. 花・植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夜桜三態

春の夜は妖し。
校舎(まなびや)に下照(したで)る桜などなおし然(さ)なり。
静寂に咲く
肇(はじ)めてより星霜幾十許(せいそういくそばく)にや。
教子(おしえご)らの憧(あくが)れ惑ふあわれ、木股より出でて此方彼方(こなたかなた)に漂へり。
仄か
乃ち風止み、静寂(しじま)に凄まじき心地してけり。
罷(まか)る道も夢路にて心許なし。
珍しき今宵の艶姿なればそもあるべし。
夢の随に

D700 Ai AF20mmF2.8D 三脚使用

訳(意訳)

春の夜は不思議な気持ちになる。
学校の街頭に照らされる桜などを見ると一層そんな気持ちになる。
創立以来何年たったのだろう。
生徒たちの希望悲しみ、期待不安といった魂が桜からふらふらと出てきて
あちこちに漂っていた。(少なくとも私にはそう見えた。)
すると風がやみ辺りの静寂に(ふと我に返り)、何とも言えないさびしい気持ちになってしまった。
帰り道も夢の世界に通じているようで落ち着かない。
すばらしい夜桜なのでそれも仕方ないだろう。(それほど素晴らしい桜だったのである。)

テーマ: - ジャンル:写真

  1. 2009/04/06(月) 22:17:22|
  2. 花・植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

玉知安

Author:玉知安
どうも。玉知安と申します。
写真歴は20年以上。ただし、
写真に関する知識は?
まぁ、マイペースでやってます。
主に、スナップ、植物、乗り物などを
撮っています。
気ままに撮影を楽しんでますので、
暫く更新が滞ってもご容赦ください。
m(_ _;)m

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる