FC2ブログ

★ 玉スポーツ ★

気ままに発行します。ご理解のほどを。

あけましておめでとうございます

年賀状b
スポンサーサイト



  1. 2008/12/30(火) 21:46:34|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新幹線を撮ろう。第三夜

先日の撮影地はこんなところ。
振り返ると富士山も見えました!
撮影地情報
心当たりのある方もいらっしゃると思います。
そう、JR東海浜松工場周辺です。
電車好き、とくに新幹線好きの方にはおなじみの場所です。
車で一時間弱のところには日本車両豊川工場もあり、
調べてみると意外と電車には関係の深い地域なんですよね。
今まで恥ずかしながら知りませんでした・・・。
そういえば少し前、特別なトラックで深夜、完成した新幹線を
日本車両豊川工場から浜松まで運ぶシーンのCMやってましたね。
たしか運送会社のコマーシャルだったかな?
東京と比較すると新幹線の種類はそれほどおおくありませんが、
意外な光景!?に出会える可能性は結構ありそうです。

もうちょっと足をのばせば大井川鉄道にはSLも走ってます。
今年・・・はもう無理ですけど、来年は一度SL撮影にも行ってみたいです。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/29(月) 20:26:12|
  2. 電車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新幹線を撮ろう。第二夜

新幹線を撮り終えた帰途、遠くの方から汽笛が聞こえてきました。
ポー!汽笛!!
なんとも郷愁を誘う音色です。
これは気になります。
寒さで体はガチガチですけど行ってみるしかないでしょう。(笑)
それにしても何処から聞こえてくるのでしょうね。
暫く歩いていると、ノロノロと人が歩くぐらいの速さで・・・。
な、なんかゴツイのが出てきましたよ~。
男の美学を運ぶ
・・・!!。
電線が無いので電車じゃなさそうだし、かといって蒸気を出してるわけでもない。
いったい何なんでしょうか。
しかも遮断機のない踏切があって、そこには白赤の手旗を持ったおじさんが立ってました。
い、今どき道路工事でもないのに手旗信号で交通の整理をしてます。
なんと昭和レトロな光景じゃありませんか!
そこで何をしているのか思い切って彼に聞いてみたら、
なんでも近くにJTの工場があってそこで造られた製品を貨物車に積んで、
JRの貨物基地まで運んでいるのだそうです。
新幹線を撮りに行って思わぬ光景に出会いました。

冷たい花道
因みに、この貨物車の上にかかっている橋はJR東海浜松工場まで
続いている新幹線用の引き込み線なんだそうです。
おじさん曰く、数日前ドクターイエローがノタノタ走って行ったとのことでした。
うーんその時来ていれば・・・。出会えなくて残念です。
まあ、何回か通えばいつかそのご尊顔を拝める日もくるでしょう。
この辺りまだまだ面白い被写体がゴロゴロしてる気配濃厚です。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/28(日) 20:49:13|
  2. 電車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新幹線を撮ろう!

新幹線を撮りたい。
それもできれば迫力のある写真が撮りたい。
どこかにそんな絶好のロケーションがないだろうか。
まあ、そんなに都合よく見つかるわけが・・・ありました。
N700系b
D60+AF-S Nikkor DX 16-85mmF3.5-5.6
RAW→JPEG
私の足元直下を疾走するN700系です。
浜松市内のアーチ状の橋の上から撮りました。
通り過ぎる度に、空気を切り裂くピンとした緊張感が走り、
橋が細かく振動しました。
ド迫力でした。


300系
こちらはおなじみの300系。
地平線の向こうに霞んでいく赤いテールランプがかっこよかったです。
きっと君はこな~い~・・・・・ジェイアール東海。(笑)


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/26(金) 20:45:22|
  2. 電車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

玉知安がヒコーキに興味を持ったようです。

先日の電車撮影は、私の潜在意識の中の“何か”を呼び起こした。
ああ、子供のころの憧憬が俄かに蘇る。
・・・。翼。
大空への憧れ。
いや、鳥ではない。

ジェットエンジンの咆哮に大地も響(とよ)む。
その瞬間、陽炎を切り裂き巨大な金属の塊が天翔(あまが)ける。
テイクオフ!
そう、エアライナー(ジェット旅客機)だ!

B777-200ER JAL One world塗装 ヘルパ1/400
B777-200ER.jpg
B777は最新鋭のボーイング社の旅客機。
とくに-200ERは中、長距離の国際線を受け持つ最先端の技術を盛り込んだ機材だ。
ワンワールド塗装もかっこいい。

・・・・・。
すいません。年末繁忙期につきネタがなくブログの更新が滞っております。
もうしばらくお待ちください。<(_ _;)>



テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/22(月) 22:08:18|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モモタロウ!

皆さんは電車に名前が付いているのをご存じだっただろうか。
私は知らなかった。(笑)
モモタロウ
モモタロウ!
先日の写真をじっくり見ていたら気づいた。
思わず笑ってしまった。
検索で調べてみたら、ほんとに桃太郎という名前の貨物列車であることが判明した。
確かに貨物を牽引する姿は力強い。
しかも単調な造形のアルミの客車と違って、立体感を感じる独特のフォルムも美しい。
お気に入りの一台になりそうだ。
鉄道に詳しい方なら常識かもしれないが、私にとっては新鮮な発見となった。(^^;)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/14(日) 22:07:36|
  2. D700
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

はじめての・・・パート2

昨日の鉄道撮影の場所はこんなところ。
東海道新幹線と東海道本線
浜名湖南岸の弁天島駅付近の湖上で新幹線と東海道本線が、
おもいっきり接近して並走するところだ。
言うまでもなく、写真右側の時間の経過を感じる橋脚の方が東海道本線である。
自宅から片道40分ぐらいのところにこんなところがあるとは知らなかった。

新幹線は防音壁が邪魔になってあまり良く見えなかったのが残念。
新幹線700系 700系かな。おっとり刀で調べただけに自信がない。



新幹線300系 こちらは300系だと思う。
なんか私がサラリーマン時代、こんな形の新幹線によく乗った気がする。
・・・あまり良く覚えていない。

ところで、乗ってるとあまりにも車内が静かで感じないが、
外から近くで見ていると、新幹線てむちゃくちゃ早いのをご存じだろうか?ぷー。(笑)
最近は防音対策も進んでいるらしく、音もなくスーと近づいてきて、
シュンシュンと風切り音をたててあっという間に通り過ぎていく感じだった。
あまりにも速くて、走っている状態を写真に収めるのに少々苦労した。
防音壁も邪魔だ。
壁が少し途切れた所があって、ここから新幹線の頭が少し見える瞬間が
あるのだが、あっという間に通り過ぎてしまい連射してもうまく写真に
おさまらなかった。
今度はもっとよく見えるところに撮りに行ってみよう。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/13(土) 20:22:32|
  2. D700
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はじめての・・・

みなさんは電車といふものを撮ったことがあるだろうか。
私はなかった!(^^;)
写真を撮り始めて20年以上一度もなかった。
特に理由は無い。まったく興味がなかった?
いや、畦焼きに煙る里山の集落の中をのんびり走る電車なんて、
郷愁、旅情漂う感じでなかなかいいなと思っていた。
そう、きっかけが無かっただけなのだ。
電車の知識はないけど雰囲気のある写真が撮りたい!
そうだ。電車を撮りに行こう!
(な、なんかどこかのCMのフレーズみたいだな)(笑)
という訳でさっそく本日午後、車を走らせ生まれて初めての電車撮影に出かけた。
場所は浜名湖南岸の東海道本線と新幹線の線路が接近するあたりがいいだろう。
昨日、地図で景色が良さそうだと目星を付けておいたあたりだ。
東海道線
D700+Distagon25mmF2.8ZF
RAW14bit

ふむ。なかなか雰囲気があっていいところじゃないか。
写真の出来はともかくとして、時折橋の下を漁船が出入りしていて
電車の往来との対比がなんとも印象的な光景だった。
ちなみに電車の名前は・・・、全然わかりません・・・。
帰り際、夕日に照り映える車体が美しかったので撮りました~。


こちらは貨物列車でせうか。
東海道線・貨物列車b
撮影データは上記に同じ。

貨物車の側面にはいろいろな企業名が書かれていた。
その形も様々。
じっくり見てると意外と面白いものだ。
・・・それにしても・・・ながっ!(笑)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/12(金) 19:04:46|
  2. D700
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・AFS DX 16-85 VR

概ね世間の評価通り、ボケは期待すべきではなさそうだ。
いちょうb
D60
AFS DX 16-85mm VR
RAW

最新のDXレンズは逆光に強いといったって、
これだけ光線の強い日だとゴーストもでる。
遠景、スナップでその真価を発揮できるレンズだろう。
AFの静かさ、速さも特筆ものだったことを付け加えておく。
解像感の高さは前述のとおり。感動ものだった。
なかでもD40より画素数の多いD60との組み合わせはお気に入りだ。
トリミングしやすく、色のりが個人的に好みだからだ。
先日キタムラの店員に頼んでD60にAFS24-70F2.8Gを付けて
店頭で試写させてもらったら、解像感は勝るとも引けを取らないものであった。
まさにミニ24-70といってもよい。
鏡胴の質感、操作感も十分だ。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/05(金) 21:28:36|
  2. DXレンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

玉知安

Author:玉知安
どうも。玉知安と申します。
写真歴は20年以上。ただし、
写真に関する知識は?
まぁ、マイペースでやってます。
主に、スナップ、植物、乗り物などを
撮っています。
気ままに撮影を楽しんでますので、
暫く更新が滞ってもご容赦ください。
m(_ _;)m

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる