FC2ブログ

★ 玉スポーツ ★

気ままに発行します。ご理解のほどを。

G1+Biogon28mm

やっとスリーブが上がってきました
もちろん先日、biogonで撮った写真です。
路地裏1
路地裏3

G1+Biogon28mmF2.8
フジクロームプロビアISO100

第一印象としては、歪んでな~い。
けもの道のようなこれだけ狭い路地だと、一眼のレトロタイプのレンズではどうしても両端が歪んでしまいます。
それがビオゴンだと自然な空間の広がりの描写で大変好印象でした。
魚眼のように歪曲を味わいとするレンズならともかく、やはり中途半端な歪みは興ざめします。
街スナップに積極的に持ち出したくなるレンズですね。
その他の印象も概ね各紙、各サイトで検証された通りの写りでした。


邑薄1
邑薄
G1+Biogon28mmF2.8
フジクロームプロビア400
モノの質感表現も素晴らしいの一言に尽きます。

解像感が頗る低いのは、私の編集技術が未熟で、かつスキャナが安物(フラッドヘッド)だからです。
ご容赦ください。言うまでもなく、透過光でみたスリーブは今まで感じたことが無いほどのヌケの良さ、
発色でした。

それにしても、AFの精度というよりも、ピントがあってるのかあってないのか分かりにくいですね。
フォーカスポイントは男らしく一点のみ!
それもファインダーの真中にどど~んとでかいのがあるのみです。
一応合掌音は鳴りますが、AFの遅さ、ファインダーの見にくさもあって、
これではスナップだと一か八かの勝負になりそうです。(笑)

総評
軽いし、とにかく撮ってて楽しいカメラです。
ボディとレンズの質感、重厚な操作感、デザイン、官能的なシャッターと巻き上げ音、
どれもニコンのカメラにはないものでした。
これからも時々気が向いたら、このカメラで下町や路地裏をブラブラしたいです。
常用とは言わないまでも、これから末永く付き合って行けそうです。
なんだか、ゆったりした気分になれます。(笑)
スポンサーサイト



テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/26(金) 21:33:37|
  2. システムの紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ビオゴン降臨

『G1+Biogon28mm』
G1+Biogon28mm.jpg
撮影データ D700+Ais50mmF1.2

ほぇ~、かっこえぇ~。(=^・・^=)
あ、失礼しました。ビオゴンです。そのかっこよさに思わず我を失っておりました。
え?目がエロ目で気持ち悪い?こりゃまた失礼。
いや、師匠に努力の成果を見ていただきたいと思いましてね。
ホロゴンまでの道のりは遠いなぁ~。今宵はこれにて失礼するでござる。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/23(火) 22:17:45|
  2. システムの紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AFS50mmF1.4G発表

みなさんもうご存知かもしれませんが、とうとうNikkorAF50mmがAFS化されました!
ああ、これでやっとD60でも軽快に単焦点でノーファインダースナップ撮影ができます。
もちろんD700や銀塩機でもおおいに活躍してくれることでしょう。
軽くて、明るくて、取り回しが良いということは、それだけ撮影領域が広がりますからね。
もっと早く出してくれればよかったのに・・・。
ただ、発表されたのは50mmのみ。いずれ広角側、望遠側とリニューアルされるでしょうけど、
早くしてほしいものです。とくに28mmは待望しております。

上記内容とは全然関係ないですけど。
磯のユリ
野良百合
D60+AFS18-55mmVR G

殺風景な磯の岩陰に咲いていた百合です。(たぶん)
思いもよらないところに咲いていたのでちょっと感動。
千利休じゃないけど、周辺が殺伐としているから余計にこの一輪の美しさが際立ってました。


テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/22(月) 20:18:28|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

珍客

先日、G1を持って渥美半島の海岸をぶらぶらしていたら珍客に出会った。
どこから流れ着いたか、うまい具合に巨岩の上に乗っかっていた大きな流木である。
下から覗く海苔の緑と海の青の対比が面白かった。
ヤシの実だったらもっと感動は大きかっただろうに・・・。
流木
撮影データ
D60+AFS18-55mmG VR
RAW
NX2でレタッチ後リサイズ。


突然ですが、ここでG1適性検査を行います!
次の設問に答えなさい。
1 □レンジファインダーに興味がある。
2 □おおざっぱな性格だ。
3 □やっぱり車はマニュアルシフトで乗りたい。
4 □どちらかというとSだ。
5 □限定品という言葉に弱い。
6 □チタンという言葉に敏感に反応してしまう。
7 □アルファロメオのエキゾーストノーストを聞くと血が騒ぐ。
8 □中古カメラ屋に行くと時々記憶がなくなる。
9 □爺臭いと言われたくなくて写真が趣味といっているが、実は散歩が趣味だ。
10□よく人と笑いのポイントが違うと言われる。

はい。結果はいかがでしたか?
早速、適正チェックをしてみましょう。
0~1ポイントの方・・・・・G1を所有する資格はありません。潔く最新の日本製カメラを買ってください。
2~4ポイントの方・・・・・普通のカメラ好き、写真好きですね。G1を買っても後悔するでしょう。
5~7ポイントの方・・・・・なかなか見込みありです。ただし、予算に余裕があればG2をお勧めします。
8~9ポイントの方・・・・・おめでとうございます!G1を所有する資格があります。
10ポイントの方・・・・・・・はっきり言って危険です!直ちにDrの診察を受けてください。(笑)

え?何でこんなことをするのかって?
いや、ポジが出来上がるまで暇で・・・ね。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/19(金) 22:14:03|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

希少金属の塊に酔う

CONTAX G1買いました!しかもピッカピカ!状態は美品クラスです。
いいですねぇ。このシャンパンゴールドの質感。チタンボディのマッタリ感。官能的とまで評されたシャッター音。ゆったりとした気分にさせてくれます。
CONTAX G1+sonnar90
レンズは状態のよいのがsonnar90mmしかなかったので、とりあえずの購入です。
年末までには美品クラスのビオゴン28mmを手に入れたいです。

ターミナルカバーなんですけど、帰宅後気づいたら金ピカ仕様でした。
なんだか得したような気分です。(笑)
CONTAX G1ターミナルカバー
最近、高感度とかノイズとかいう話にちょっと食傷気味の自分には一服の清涼剤となりました。
なんかもう触ってるだけでシアワセ~な気分にさせてくれます。(笑)
おっと、一応撮影データを報告します。
上の写真はD700+AFS micro60mmF2.8Gで撮りました。
ISO12800です!花の接写とかでは厳しいですけど、スナップあたりならいけそうです。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/15(月) 19:47:38|
  2. システムの紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

なんてこった・・・

佐久島に行けると張り切っていた今回の出張なのに・・・。
朝、集合場所に到着して告げられたのは行き先の変更でした。
え~。
びっくりです。せっかく島嶼の生活感あふれる原風景を激写できるかと思ったのに残念です。
結局、行先は愛知県内のとある山の中になってしまいました。
なんだかテンションが下がってしまいました。
しかも撮った写真は仕事用の写真ばかりで、アップできそうな写真は下の写真ぐらいです。

一色の大提灯
一色大提灯
D700+AFS17-35mm 17mm付近
1/15秒 F8 ISO3200
NR off
さすがFX!暗部にノイズが若干確認できるものの、
全体的に滑らかな階調で抜けもよく綺麗です。
まあ、島には行けなかったけど、D700の高感度性能を確認できただけで良しとしましょう。
それにしてもこの提灯でかっ。大迫力で一見の価値ありです。
興味のある方は愛知県幡豆郡一色町地域文化広場までお問い合わせください。

次回は神島とか行ってみたいですねぇ。
ええそうです。三島由紀夫の小説で有名な島です。
最近、日本では急速に消えつつある、
懐かしい原風景を見ることができる美しい島です。
多くの著名な写真家や画家も訪れています。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/12(金) 19:32:46|
  2. D700
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

佐久島行き決定!

出張で佐久島行き決定です!
といっても県外の方はご存じないですよね。佐久島とは三河湾に浮かぶ小島です。
自宅から直線距離ではそれほどないのですけど、なかなか行く機会がなかったので楽しみです。

そして、その時の機材はこれ↓
DSC_0014.jpg
名づけて"佐久島スペシャル"!ぷっ。(^m^)

主要機材
D700
AFS17-35F2.8D
AF180mmF2.8D
SB-600

描写、速写性を犠牲にせず、極力軽量になるように組み合わせました。
風光明媚な場所みたいですから、D700を本格的なデビューさせるには十分な被写体でしょう。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/07(日) 00:11:21|
  2. D700
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ネタ切れにつき

ネタ切れです。かといって、このブログをたまたま見たら不気味な案山子でいっぱいでは
ちょっと気が引けます。(^_^;)
というわけで購入後D700で初めて撮った写真から爽やかな1枚をアップします。
立秋の海原
D700+Ais28mm
フードを家に忘れてしまい、ゴーストが出てしまった写真のため、
当初はボツにするつもりだったんですけど仕方ありません。爽やかな写真がこれぐらいしかないのですから・・・。

それと困った時はこんな組み合わせネタもありでお願いします。(笑)
D700+Ais28mm.jpg
まあ、ベタといえばベタなネタなんですけどね。
因みにD700はボディの造り、ペンタ部の大きさも手伝ってマニュアルレンズとの
マッチング悪くありません。むしろ最近のAFレンズよりも似合っているぐらいです。

あ、それと視野率、内蔵ストロボと言った機能を除けば、F6とイメージがダブリますね。
特に形や全体的な雰囲気は、F6のグリップをちょっと厚くしたデジタルカメラといった感じです。
この2台を使い分けて、同じレンズの描写を楽しむなんてのもいんじゃないでしょうか。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/01(月) 21:50:57|
  2. D700
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

玉知安

Author:玉知安
どうも。玉知安と申します。
写真歴は20年以上。ただし、
写真に関する知識は?
まぁ、マイペースでやってます。
主に、スナップ、植物、乗り物などを
撮っています。
気ままに撮影を楽しんでますので、
暫く更新が滞ってもご容赦ください。
m(_ _;)m

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる