FC2ブログ

★ 玉スポーツ ★

気ままに発行します。ご理解のほどを。

続AFS60mm micro F2.8G

みなさま、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか。(^-^)
私は主に仕事です・・・。(^-^;)
仕事以外では、GW中日ぐらいに親戚が来てバーベキューなどをするだけですね。
あ!写真も撮りに行きますよ。といっても今日は本格的な撮影に出る
余裕がなかったので、午後、庭に出て鉢植えのおそらくラン?
と思われる花を最近お気に入りのNEWマクロで撮りました。
花粉の付いた斑の白い花弁は、まるで外灯に照らされているかのようでした。
RAWで撮り、キャプチャーNXで現像してあります。
ジックリ腰を据えて、編集したつもり・・・デアリマス。(笑)

ランの花
ランの花1451RAW


カメラ側の主な設定は

12ビット圧縮RAW
ピクチャーコントロール:ニュートラル(輪郭強調0、その他の設定も0)
ADL:オフ
NR:オフ
WB:オート
などです。

要するに、ほとんどの機能設定を排除してあります。
カメラ側の介入を受けず、
編集でイメージどおりにどこまで仕上がるか挑戦してみたかったからです。
そして、キャプチャーNXでイメージを膨らませながら現像しました。
これもデジタルならではの良さではないでしょうか。
まあ、今までフィルターやラボのお世話になっていた部分を、
カメラとPCでやっているわけです。
ですので、あざとくならない範囲内で編集するのも、アリの時代だと思ってます。
このあたりの感覚は、結局、銀塩時代と変わりありませんね。
どちらも確固とした撮影意図とイメージを、撮影前に確立できているかによります。

その他の撮影データ
D300+AFS60mm micro F2.8G
絞り F16
SS 1/80秒
絞り優先、マルチパターン測光、ISO1600
スポンサーサイト



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/29(火) 19:49:13|
  2. AF単焦点
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AFS Micro Nikkor60mm F2.8G

ポートレートの成果は個人的に楽しむとして・・・。
早速、AFS Micro60mm F2.8Gのファーストインプレッションを書こう。

購入の経緯。
希望小売価格 87,150円 をカメラのキタムラ(愛知県内)で60,000円で購入。

外観
普段、大口径ズームを使っている自分には適度な大きさと重さだ。
むしろ率直に言って軽い。Ais55mmが300g弱なので、それと
比較すると厳しいものの、425gは実用十分でレンズ数本体制の時でも
安心して持ち出せる。ただ、AF単焦点は初めての購入で、しかも
絞りリングがないので多少の戸惑いはあった。

機能・操作感
ピント合わせはIF方式になった。レンズが飛び出さないので、
マクロとしての使い勝手は向上したといっていいだろう。
超音波モーターは快適そのもの。スパスパとよく決まる。とまる。
ピントリングは一昔前のSレンズのざらついた感じがなくなった。
MFレンズのヌルッとしたグリスの感触はないが、感じは悪くない。

描写
肝心の描写力に関しては、デジタルカメラマガジンなどで
の評価と同じだった。旧レンズでフィルム撮影した時の描写ほど
解像感はないものの、ピントの芯はしっかりとあり、諧調もしっかりとあって、
カタログスペックよりも実際の写りを重視した感じ。ボケも滑らか。
解像感が高い反面、ボケもどことなく窮屈で、硬い印象だった
Aisマクロとはちがう。
ひたすら解像度を追い求める旧レンズとは明らかに方向性が異なる。
好感が持てたのは色の出方だ。ニュートラルで撮った下の写真の通り、
実に自然な感じ。最近のレンズに見られる派手で目にきつい感じの
写りではない。あくまでマイルドな印象だ。かなり暑苦しい傾向の写りが主流だった
レンズ界だっただけに好印象だ。

主なスペック
最短撮影距離 18.5cm
絞り羽根 9枚(円形絞り)
ピント合わせ IF方式
質量 425g 大きさ 最大径73mm×長さ89mm
フード HB-42付属 ケース付属

紫の花


撮影データ
D300+AFS Micro 60mm F2.8G
ピクチャーコントロール N 
ISO200
NR off ADL off WB auto
JPEG S 画質優先
絞り F7.1 シャッタースピード 1/320秒
撮影モード・絞り優先 測光モード・マルチパターン 
キャプチャーNXでリサイズ。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/28(月) 20:52:47|
  2. AF単焦点
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日の先発メンバー(ポートレート編)

明後日のポートレート撮影会の先発メンバーです。

チャレンジシステム


ドンケF-4AF
ボディ D300、D60(予備)
レンズ AFS60mmマイクロ:ニコン最新のAF単焦点マクロ!その実力やいかに!?
     AFS50-200mmDXVR:最新の廉価望遠ズーム。風景では精緻な描写をみせたが・・・。
     AFS17-55mmDX:高級ズームの意地を見せるぞ!
     プラナー50mmZF:フィルムでは申し分なかった。デジタル(人物)での描写は?
ストロボ SB-600
三脚 ジッツオ2930             

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/25(金) 20:20:06|
  2. システムの紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AFS 60mm micro F2.8G ED

玉知安のぉ~、AFS 60mm microがぁ~、キター!!!

考えてみれば、生まれてはじめてのAF単焦点!
興奮してます。AF爆速です。
MFの感触も悪くありませんね。一昔前のAFレンズのゴリゴリ感がありません。

近所のキタムラで買いました。金額は6万円ジャストです。
まあまあの金額かな。ちょうどレンズ祭りということで、通常価格より
かなりお徳だといわれました。

描写テストは今度の撮影会でジックリ検証してみるつもりです。
ですのでレポートは後ほど。


D300+AFS 60mm micro 2.8G

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/24(木) 21:46:16|
  2. DXレンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風景が一変して

桜が散り、このところの陽気で一気に新緑がまぶしい季節となりました。
さて、ネタが尽きた夜半を乗り切るには・・・。
桜の写真でごまかしましょう。(^-^;)>

春秋共演!?

春と秋の風物詩が同じ画面で見れます!?
なんだかな~。失礼しました~。m(_ _;)m
撮影データ
D300+DX17-55mmF2.8

テーマ: - ジャンル:写真

  1. 2008/04/22(火) 00:36:28|
  2. 花・植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気合だ!

Ais135mmF2
このレンズを使うには・・・。
気合!
が必要だ。
F2.8の方がいいな。
とか
MF単焦点なのに、どうしてこんなに重いんだと思ってはいけない。
思った瞬間持ち出す気がなくなる。(-_-;)
なにしろ、860gだから~。

描写はいまでも一級品。
ニッコール特有のカリカリではなく、
ツアイスのようなコテコテでもなく、
清涼感のあるヌケと、とけるようなボケ味がいい!
デジタルでも良いが、やはりフィルムでこの味を堪能したい。
次回は、ポートレート、花撮りで使ってみよう。
そう思わせてくれるレンズだ。


Ais135mmF2+F6

撮影データ
D60+AFS DX 18-55mmF3.5-5.6G VR
手持ち、内蔵フラッシュ使用、カメラ内トリミングしてあります。

技術的なことは分からないので詳しくは、コチラ。↓
ニッコール千夜一夜物語、第30話
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/profile/about/history/nikkor/n30j.htm

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/20(日) 21:05:04|
  2. MF単焦点
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さて、大好きな機材ネタです。

さて、写真のことはともかくとして・・・。
今夜は大好きな機材ネタにしましょう。(^-^;)>
第一回目はF6!
やはり全てのフィルムカメラの頂点、フラッグシップといってもいいでしょうからね。
購入したのは2年ぐらい前だったかな?すいません。もう覚えていません。
ナンバーは26×××番台。通販で買いました。

最初に手元に届いた時の感想は、なんかデジカメみたい・・・。(笑)
もちろん、背面液晶のあるカメラは初めてだったので新鮮な感覚でした。
ボタンが一杯あるのも少々違和感がありましたね。
同じAF機でも使い慣れたF5、F100とはどこか雰囲気の違いを感じました。

その後、時折使ってはみるのですが、あまり出番はありません。
どこかフィルム機としての感触に欠けるのと
価格コムの掲示板でも話題になった、しばらく使わないでいると
フィルムを勝手に巻き戻してしまう現象に遭遇してしまったからです。(T_T)
これは泣けましたね。まあ、一回きりの現象で、その後発生してませんが・・・。

とにかく、これからは出番をもう少し増やそうかな、と思ってます。
グリップを外せば、大きさの割りに軽くてF5以上の機動力ですからね。
花撮り用レンズ一本、余分に持って行く気にもなるでしょう。
だてにアルミ製の裏蓋じゃありません。(笑)
次回の撮影は、このF6とマクロで花でも撮りに行ってみようかと思ってます。

因みに写真では見えませんけど、ストラップはスパイスストラップです。
軽くて薄くて、しかも丈夫でF6にもかっこよくマッチします。お勧めです!

F6.jpg

撮影データ
D300+Ais28F2.8、ISO1600、NR標準、ピクチャーCON ニュートラル、JPEG S

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/17(木) 22:31:23|
  2. F6
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

昨日の成果

昨日の伊良湖岬は波も低く、とても穏やかでした。
ただ、時折大きな波がきて、岩礁に打ち付けて大きな飛沫を上げていました。
手前の岩に佇むのは海鳥かと思ったら、鳩でした。
奥の大岩に佇むのは海鵜でしょうか。
巨岩と3mほどの波飛沫に圧倒されながらシャッターボタンを押しました。

波濤に待つ1.1 S4746negaNo27iso100

撮影データ
F5+Ais135mmF2、MC-30、三脚使用、フジカラー(ネガ)ISO100

画像はスキャナで取り込んで、CNXで編集調整してあります。
できるだけラボプリントに近い仕上がりにしました。
色調はほとんどプリントと変わりませんが、
フィルム独特の諧調にはなりませんね。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/16(水) 19:38:18|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

本日のシステム

再び、こんばんは。先にシステムの紹介だけしておきます。
明日成果を確認して、落胆しやる気がなくなってしまう恐れがあるので・・・。

カメラバック
DOMKE F-3X
システム内容
カメラ:F5
レンズ:AFS17-35mmF2.8D、Ais135mmF2、Ais50mmF1.2、Distagon ZF 25mmF2.8
ストロボ:SB-600
三脚:スリック813EX脚のみ、雲台:梅本製作所製自由雲台
その他アクセサリー:MC-30、DR-5、折畳みレフ、水準器ほか

今日は50mmF1.2をどうしても持って行きたかったので、
いつもは必ず持っていく、サブ機(F3 or FG)を持っていきませんでした。
という訳で、空いた右側のサイドポケットには50mmF1.2が入ってます。
カメラ1台、レンズ4本のシステムでした。


ドンケF3


私のDOMKE F-3XはF5、F6専用になってます。
当然使い勝手は申し分ありません。
特に、このF-3Xは重さはさほど変わらないものの、見た目F-4AFより一回り小さく、
携帯性に優れています。
にもかかわらず、大きな一眼レフ一台と大口径ズーム一本、その他レンズ2~3本、
多数のアクセサリーが入るのですから収納力も抜群といっていいでしょう。
更には、今日も肩に担いで5キロほど歩いたのですが、
体にフィットする感じが良いです。この感覚は言葉ではこれ以上説明することが出来ません。
実際、使用してみて分かる感覚です。今まで使用してきた各メーカーのカメラバックとは、
一線を画します。体に馴染むといったらいいでしょうか。
大きさ、重さ、収納など数値で分かるスペックだけではない
使い心地のよさがあります。
特に報道や素人スナップのお供には最適だと思ってます。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/15(火) 21:26:11|
  2. DOMKE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蛙の庭

今日は午前中、仕事だったので、午後から久々の撮影に行ってきました。
撮影地は伊良湖です。少し薄曇かなといった程度で、なかなか天気も良かったです。
気温も4月中旬にしては高くて、砂浜を歩いていると汗ばむほどでした。
機材はF5と17-55mmF2.8を中心としたシステムでした。
フィルム(ネガ)ですので、仕上がりは明日になります。
待ち遠しいです。
F5システムの紹介と、今日の成果は後ほど・・・。

下の写真は去年の写真です。
雨上がりの自宅の庭を眺めていたら、意外と風情がありました。
樹上の花もいいですけど、こうして一面に吹き敷く花びらも趣があっていいですね。

蛙の庭


撮影データ
D300+DX17-55F2.8

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/15(火) 19:40:18|
  2. 花・植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三日坊主では終わらせない!

三日坊主では終わらせない!(^-^;)

でも、写真を撮りに行ってないので新しいネタがありません・・・。
という訳で、去年撮った写真を取り出してきました。
春待つ花の芽にとまった、同じく春を待ちきれない虫。
萌えいずるとは、こういう状態を言うのでしょうね。

春を待つ

撮影データD300+Ais105マクロF2.8、手持ち

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/14(月) 22:18:20|
  2. 花・植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年の梅

ん~。早くも、ちょっとネタが尽きてきたかな~。(^-^;)
とりあえず、平成20年早春、自宅の庭に咲いた梅です。
数ヶ月前に撮った写真を引っ張り出してきました~。
ミニ三脚とD60で撮りました。

このシステム、
中判、FX機などでは躊躇してしまう地形やアングルにも、
積極的に挑戦したくなるシステムだと思います。
と同時に、D60の携帯性は、有用な機能の一つだと実感しました。
カメラは、トータル性能で判断したいですね。
特に最近のデジカメの画質偏重の評価には疑問を感じてしまいます。

天聳る梅
天聳る梅

データ
D60+AFS18-55mmG3.5-5.6、ベルボンミニ三脚使用

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/12(土) 20:03:24|
  2. 花・植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜と椿

昨日に引き続き、桜の写真です。D300+魚眼で撮りました。
D300のRAWのボリューム、設定の自由度の高さは、さすがフラッグシップと感じます。
さらにCNXを駆使すれば、思い通りの絵作りが出来ます。
上手く調整、現像がキマッタ時の快感は、フィルムで自家現像して
成功した時ぐらいの感動があるといってもいいでしょう。
もちろんJPEG、デフォルトでも、そこそこの写真は撮れます。

花天2

撮影データ
D300+DXフィッシュアイ10.5mmG F2.8 手持ち



田舎の城の空堀に吹き敷く椿を、3月の中ごろに撮りました。
公園内のすこし死角になったところに、こんな雅が・・・。
この空堀のすぐ上の郭には、芽の膨らみかけた桜があって、
四季の移り変わりを感じました。

空堀の玉椿

撮影データ
D300+DXフィッシュアイ10.5mmG F2.8 手持ち

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/10(木) 20:14:10|
  2. 花・植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年の桜

ブログ開設後、いきなりカメラバックのネタが続くブログって・・・。
誰も見てないだろうとは言え、すこし気が引けました~。(^-^;)
失礼しました。お詫びにならないですけど、今年撮った桜です。

鄙びた里に咲いた山桜。藪を掻き分けたら眼前に艶姿がありました。

鄙里の桜

撮影データ
F5+Ais135mmF2、三脚使用




春らしい賑やかな色合いの花壇がありました。こんな華やかな感じはデジタルの表現がいいですね。

春の花壇


撮影データ
D300+DX17-55mmF2.8

テーマ: - ジャンル:写真

  1. 2008/04/09(水) 19:59:48|
  2. 花・植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・カメラバックについて

昨日に引き続きドンケの紹介。DonkeF-4AF。
とにかく驚くほど、たくさんのカメラ、レンズ等の撮影機材が入る。

DonkeF-4AF#0


それが、ドンケの売りだからあたりまえか。
本物のブランドって、このあたりの機能、使い勝手が優れている。
エルメス、グッチなどのブランドバックでも同じことが言える。
決して、素材やデザインだけに拘っているわけではないのだ。




ついでに、F-4AFが運ぶシステムも紹介しよう。

DonkeF-4AF#1


カメラ
D300+MB-D10
D60

レンズ
AF-S Nikkor 17-55mm F2.8G ED
AF-S Fisheye10.5mm F2.8G ED
AF-S Nikkor 55-200mm F4-5.6G ED VR
ULTRON 40mm F2 SL+クローズアップレンズ

アクセサリーほか
DR-6(角窓アングルファインダー)
MC-30(ケーブルレリーズ)
水準器
サバイバルツール(一本あると便利!)
雨天用ポンチョ
メモ帳ほか筆記用具(結局、写真の出来はこれで決まる・・・!?)
地図(メモ帳とともに重要なアイテム)
小型ライト
ブロワーほかクリーニングセット(デジ物はね・・・。)

結局、D300を中心としたシステムは概ねこんな感じになった。
カメラ2台、レンズ4本、ストロボ1台・・・、システムとして構成出来るのが嬉しい。
機材のラインナップは完璧に近い、腕が上がれば?きっと活躍してくれることだろう・・・。

それぞれの機材の使い勝手は、日を改めてご紹介します。



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/08(火) 16:08:55|
  2. DOMKE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お気に入りのカメラバッグ

D300購入後、やはり、定番がいいだろうとドンケを購入しました。
F4AFです。グリップ付きD300がスッポリはいります。
銀塩時代もドンケを使ってきて、その機動性と信頼性の高さは確認済みでした。
やはり、使い勝手は最高です。小さいのに驚くほどの収納力。
キャッチコピーに偽りはありません。(笑)

Donke F4AF

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/07(月) 21:05:47|
  2. DOMKE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はじめまして。

花天・3


玉知安と申します。こちらでブログを始めることにしました。
手始めに桜の写真を公開します。
先日、撮ってきた川沿いの桜です。
カメラD300、レンズはDXフィッシュアイ10.5mmです。
  1. 2008/04/07(月) 20:53:21|
  2. ご挨拶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

玉知安

Author:玉知安
どうも。玉知安と申します。
写真歴は20年以上。ただし、
写真に関する知識は?
まぁ、マイペースでやってます。
主に、スナップ、植物、乗り物などを
撮っています。
気ままに撮影を楽しんでますので、
暫く更新が滞ってもご容赦ください。
m(_ _;)m

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる