FC2ブログ

★ 玉スポーツ ★

気ままに発行します。ご理解のほどを。

ぷろじぇくとZ

写真道とは何か?

日々追い求め

プロジェクトZ

我、今 宵 新 境 地 に 至 れ り !

へべれけ師匠KK商会師匠の教えの随に精進を重ね

玉知安目覚めました!

ありがとうございました!
スポンサーサイト



  1. 2010/11/21(日) 20:38:08|
  2. システムの紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

世界中で最も美しいシステム

先日の霜月祭の撮影で使用したシステムはこれ。
20DTS system
≪PEMTAX K20DTS FA43mm DOMKE GITZO G1278M 2型basalt≫
上から下までいぶし銀~( ^ω^)
雲台はグラグラするし、めちゃくちゃ使いづらいけど・・・。
いいんです!かっこよければ!ぶっ( ^3^)
最近、真面目路線だったので久しぶりに機材ネタでした~。(笑)

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/10(木) 20:31:44|
  2. システムの紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

DOMKE F10Mシステム完成!

私がいくら広角好きでも、望遠側で全く写真を撮らないわけじゃない。

Kマウントでも遠景切り取り用の望遠ズームが欲しい。

そんなわけで主にK-mでの使用を考えてDA55-300mmを購入した。

Kmシステム

フィルター径58mm!440g!Kmレンズキットと共にドンケF10Mにすっぽり収まるこのサイズ!

これで18mmから300mm!までカバーするお散歩システムが完成した。(笑)

もちろん描写性能も申し分なし!

これから、いつも私の傍らにあって気軽に持ち出せるシステムとして大活躍してくれるだろう。

ただ、ここで大きな問題!?が発生した。

レンズのスペックにばかり気がいってしまい・・・・・。

km+DA55-300.jpg
どよ~ん。(´□`;)

私のKmはオリーブ色だったのをすっかり忘れていたのだ。(笑)

ブラックのレンズにオリーブのボディがこんなにアンバランスとは思わなかった。(汗)

まあ、機材の色で描写が決まるわけでもなく、当分このシステムでがんばることになるだろう。(苦笑)

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/09(火) 22:48:00|
  2. システムの紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

セントレア仕様

この辺りでセントレア仕様のシステムをご紹介しよう。
もちろんD700+AFS70-300VRのことだ。
セントレア使用b
御覧の通り、D60+AFS24-85VR(フード付)と比較してもそれほど変わらない長さで、
撮り回しは思ったより悪くない。
写りも望遠端を単焦点などと等倍比較しなければ十分満足いくものだ。
飛行機撮りだけじゃなく、様々な乗り物撮りに遠景の切り取りに活躍してくれそうである。

因みにセントレアでの飛行機撮りの場合、フード、フィルターははずして使用している。
展望デッキのワイヤー柵に引っかかって落下するのを防止するためだ。
また、橋の上からの電車撮影などでもフードはできるだけはずしている。
運行に支障が出たら大変だからね。
最近のニコンレンズは驚くほど逆光性能が良いのでフード、フィルターなしでも
そんなに苦にならない。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/12(月) 20:52:14|
  2. システムの紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テスト生の実力

ススキ
薄b
D40 AF-S Nikkor 18-55mmF3.5-5.6GⅡED
JPEG fine L NX2でアンシャープマスク30% リサイズ

ご存じ秋の風物詩でイネ科の植物、ススキである。
秋の七草のひとつでもあり、別名尾花。
風に揺れるその姿は、まるで神霊や祖霊を招いているようで、
その連想から祭礼の時、幟の先端に付けられたり、
中秋の名月(先祖がえり)のお飾りとされたり、
今でも宗教的行事、年中行事に用いられている。
もともとススキそのものを神聖視する信仰もある。
”幽霊の正体見たり枯れ尾花”のオバナはもちろんススキのこと。
ススキから御霊を連想した好例であろう。
ただ単に美しいというだけでなく、
秋の夕暮れ時、風に揺れるススキに情感を感じるのは
このあたりの信仰と関係があるのかもしれない。

この日は空気が澄んでいて、見とれるほど夕日に映えていたので撮ってみた。

・・・・・。

なんて真面目に語ってる場合じゃないのだ。
いつの間にか契約金41,000円でテスト生として入団したコーチ(D40)と
投手(AFS DX 18-55mmGⅡ)が予想外の活躍を見せている。
確かに描写力や機能は上位機に劣るものの、
ウェブ限定ならこれで十分な描写だ。
とにかく金がかからなくて、扱いやすく素直なのがいい。
難しい指示さえ出さなければ、オーナーの大半の要求に応えてくれる。
要するに、安くて、軽くて、簡単で、ファイルデータが小さく扱いやすいのだ。
そう、今廉価機、普及ズームがアツい!
近々、特集を組むこと考えている。乞うご期待!

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/30(日) 21:17:14|
  2. システムの紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

玉知安

Author:玉知安
どうも。玉知安と申します。
写真歴は20年以上。ただし、
写真に関する知識は?
まぁ、マイペースでやってます。
主に、スナップ、植物、乗り物などを
撮っています。
気ままに撮影を楽しんでますので、
暫く更新が滞ってもご容赦ください。
m(_ _;)m

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる